インプラントと入れ歯の違い

umeda_161018

梅田クローバー歯科クリニックではインプラントのご相談に多くの患者さんが来院されています。患者さんとのお話の中でインプラントと入れ歯の違いについてのご質問されることが多いです。

歯を失った場合に行うという点では同じですが、治療内容が大きく違います。

インプラントは人工歯根を歯茎の骨に埋め込み、を埋め込みセラミックなどでできたの歯を取り付ける方法です。インプラントは歯茎に埋め込むため取り外しはできません。

骨としっかりと結合して独立するため、自分の歯のように噛むことができ、周囲の歯に負担をかけることもありません。

インプラント使われる金属は人体になじみやすいチタンです。人体に金属を入れることに抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、チタンは生体親和性が高く、骨とも結合しやすいため、身体への影響はありませんのでご安心ください。

IMAGES_0009199_1

入れ歯は歯茎のような色の義歯床と人工の歯と金属のバネ(クラスプ)でできています。インプラントの様に固定はされておらず入れ歯は取り外しが可能です。
義歯床が歯茎に乗っているような状態になるのでクラスプを歯に引っ掛けて支えます。

img18

クラスプを引っ掛ける歯がない場合は総入れ歯を使用しますが、歯茎の粘膜の吸着力を支えとするため安定しづらく、痛みが出たり食事がしにくいなどの問題も起こりやすくなります。

梅田クローバー歯科クリニックではそれぞれのメリット・デメリットをご説明し、ご理解・ご納得いただいたうえで治療をすすめていきます。お気軽にご相談ください。

 

もうすぐハロウィンですね梅田もディスプレイだったり、商品などがハロウィン一色になっています。
お菓子のパッケージなんかもハロウィンの絵が付いていてかわいいですね~(10/31が過ぎたら全然売れなくなっちゃうのでは?といつも気になってしまいます

ホワイティうめだでハロウィンの謎解きゲームのイベントがあると友達に教えてもらいました。おもしろそうです!
仮装やコスプレをするか事前問題を解くと無料で参加できるようですので興味がある方は参加されてみてはいかがでしょうか?

私も事前問題をまず解いてみよう~
umeda_161018_02



リアル謎解きゲーム
「ホワイティ悪魔街 呪われた仮面舞踏会からの招待状」
http://whity-akumagai.com/

ホワイティうめだ
◇受付場所◇
大阪府大阪市北区小松原町 梅田地下街 サニーテラス

◇実施時間◇
・10月28日(金)15時〜21時(最終受付20時)
・10月29日(土)12時〜20時(最終受付19時)
・10月30日(日)12時〜20時(最終受付19時)