審美歯科

審美歯科で笑顔美人になれますか?

笑顔美人になるために

どちらかの口角が下がったりしていませんか?下がっている方は、筋力が落ちてたるんでいる場合が多いです。下がっているほうで食事をするように努力してみましょう。咀嚼筋を鍛えることも表情豊かにするためにはとても重要です。

笑う時もすぐに笑うのではなく、ゆっくりを口角を上げていくのが良いようですよ。笑うというよりも、微笑みという言葉がぴったりです。そしてゆっくりと笑顔を保ち、ゆっくりと口角を下ろしていく。

言葉にすると難しそうに感じるかもしれませんが、歯磨きやメイクの時に、鏡を見ながらやってみましょう。笑いと微笑みの違い、感じられましたでしょうか?

自然な笑顔とニセモノの笑顔

笑顔

自然な笑顔とニセモノの笑顔があるそうです。あなたの笑顔はどちらですか?

自然な笑顔は、表情がだいたい左右対称なのだそうですが、ニセモノの笑顔は左右がアンバランスになっているそうです。また、自然な笑顔のときには、目と口の周りの筋肉が両方動いているのに、ニセモノの笑顔では、主に口の周りの筋肉しか動いてないとか。

顔の筋肉を鍛えるためには本物の笑顔が良いようですね。たまには、テレビのお笑い番組を見て、顔をくしゃくしゃにして思いっきり笑ってみましょう。

顔にシワが出来るなんて思わず、思いっきり笑います。そうすうれば、本物の笑顔の時にはどんな風に顔の筋肉が動くかがわかります。

白い歯は笑顔に欠かせません

白い歯

笑顔美人になるためには白く美しい歯も大切なポイントです。歯の色に自信が持てない方は、まず歯科医院の定期健診で歯のクリーニングを受けてみましょう。若い方なら、それだけで本来の歯の色が戻り、白く感じられるかもしれません。※個人差があります。

シニアになると、象牙質のやや黄色みがかった色が見えてきますので、若い方ほど真っ白にはなりませんが、それでもクリーニングで歯の本来の色を取り戻すことが出来ます。

もっと白くしたい方は、ホワイトニングで歯を白くしましょう。
歯の着色汚れを日常的に予防することも大切ですが、付いてしまった着色汚れを落とし、更にホワイトニング剤で歯を白くすることが出来ます。

もちろん、歯並びも綺麗な方が良いですよね。人前で堂々と笑える、きれいな歯並びを目指しましょう。

<h2>まとめ</h2>

笑顔、歯のクリーニング、ホワイトニング、歯列矯正と、色々な方法があると思いますが、あなたならどんな方法を選びますか?笑顔美人になるために、それらの中からまず一つでも始めてみませんか?

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック