裏側矯正|矯正歯科|梅田クローバー歯科クリニックは大阪駅前第3ビルの歯医者です

梅田クローバー歯科クリニックTOP診療メニュー矯正歯科>裏側矯正
裏側矯正
(舌側矯正)

裏側矯正とは

裏側矯正

裏側矯正とは歯の裏側に装置を取り付ける矯正方法です。見えない矯正とも呼ばれる方法で、装置が見えないのが特徴です。

矯正器具が見えることに抵抗を感じておられる方や、職業柄目立つ装置を付けられないという方に選ばれている矯正治療法です。

当院の裏側矯正

当院では「インコグニト」という装置を採用しております。フルオーダーメイド患者様にぴったり合ったブラケットとワイヤーを作成します。

従来の裏側矯正と比べて薄く設計されていて歯にフィットするため、痛みも出にくく快適です。

インコグニト

裏側矯正のメリット・デメリット

裏側矯正のメリット

装置が見えない。

歯列矯正で気にされるのが治療中の見た目です。裏側矯正は歯の裏側に装置を付けるため、装置が見えません。

歯が後ろに下がりやすい。

ワイヤー矯正では奥歯が固定源になります。表側矯正の場合は奥歯が前に引っ張られる力がかかりますが、裏側矯正は奥歯が動きにくいため、しっかりと固定されて歯が後ろに下がりやすくなります。

虫歯になりにくい

歯の裏側は唾液の分泌が活発です。唾液には殺菌作用があり、虫歯菌が増殖を抑制します。

裏側矯正のデメリット

表側矯正に比べると発音がしにくい。

歯の裏側に装置を付けますので、表側矯正に比べると発音のしづらさを感じますが、インコグニトでは大幅に改善されています。

他の表側矯正に比べると費用がかかる。

矯正歯科の詳しい料金は矯正歯科専門サイトをご覧ください。矯正歯科料金表


歯列矯正の種類

裏側矯正
(インコグニート・アイブレイス)

裏側矯正

裏側矯正はブラケットとワイヤーを歯の裏側に取り付けますので、外見上は矯正装置がかなり見えづらくなります。
そのため他人に知られることなく矯正治療がおこなえるというメリットがあります。

当院で扱っている裏側矯正のインコグニート(アイブレイス)は、ブラケットとアーチワイヤーをオーダーメイドで製作しますので、患者さんお一人おひとりにぴったりと合った装置を作成することが可能です。

インコグニートは従来の裏側矯正よりも薄いために違和感が少ないという特徴があります。

歯列矯正の無料初診相談

矯正歯科の無料初診相談を行っています。

専門医による無料の初診相談では問診、口腔内の検査(必要時のみレントゲン撮影)などを行い、治療方法や費用の説明をいたします。

内容をお聞きなった上で治療するかどうか検討していただけますのでご安心ください。

ご予約時には「矯正無料初診相談希望」の旨をお伝えください。

初心相談のカウンセリング風景

矯正治療・矯正装置については
矯正歯科専門サイト
をご覧ください

矯正歯科の治療費についてはこちら
矯正歯科専門サイト料金ページ

お気軽にお問い合わせください

Copyright(C) 梅田クローバー歯科クリニックAll Rights Reserved.
  • イーマ院カトレア歯科
  • 茶屋町院
  • 第3ビル院
    クローバー歯科・美容クリニック
    梅田クローバー歯科クリニック